スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲ママチャリ旅行4日目:おろちループと帰る所

前回のあらすじ:長浜神社行ったら出雲の語源は海草で、チャリを漕ぎ漕ぎ疲れたわたくしはかーわいそう!という陳腐なシャレ


2008年11月3日朝6時、私を救ってくれたにもかかわらず名前も見ていないバス亭を出発です。本日中に140km先の自宅へ帰らねばならないので、わき目もふらずにズンドコ進みます。


337.jpg

9時40分頃、出雲坂根駅前。
JR西日本唯一の3段スイッチバックのある駅です。というぐらい山の傾斜がひどくなってきてまして、ベホイミくらいは使ってもらわないと体力回復しないお!といったところ。
奥出雲おろち号というトロッコ列車が名物で、列車から降りてきた人々が山間の風景を楽しんでいました。


338.jpg

延命水もあるよ!
看板の古老・里人といった表現がまた心をくすぐりますなぁ。うーん、民俗学!


341.jpg

さーて、奥出雲おろちループが見えてきました。
この周辺では、神代の時代にここの水を使ったドブロクをヤマタノオロチに飲ませ、スサノオが退治したという伝説が残っています。
ヤマタノオロチをモチーフに作られたこのおろちループは、日本で唯一の完全二重円を描く栄光の架け橋です。地域に住む人々は、蘇ったオロチの姿を見て、過疎化が進む地域を復興させようと、希望を胸にがんばっています。


346.jpg
ループ・


347.jpg
ザ・ループ!!!俺がハイパーヨーヨーだ!
というかめちゃしんどいです。全長2360M、最大高低差105メートルとかどれだけ登らす気ですか!まぁ行きのルートに比べたらずいぶん楽なんですけれども。


349.jpg

351.jpg

上空から。神話の力は今でも人々に受け継がれ、こうして形作られています。人間っていいな。


355.jpg357.jpg

道の駅 奥出雲おろちループ。木々が紅くなり始めてます。


358.jpg

分水嶺!かっこいい言葉ですね。ここが歴史の分水嶺なのだァー!!
思っていたより早く広島県入りできました。


359.jpg360.jpg

12時前、見かけた奥出雲そば屋さんに入ります。
土・日・祝日のみ営業というこの店、評判なのかひっきりなしに人がきていました。
そば粉100パーセントの10割そば、香りがスンバらしいです。薬味との相性はばつぐんだ!
そばのかりんとうみたいなお菓子もポリポリ。美味でした。


広島入りし、山を縫うように道を下っていきます。
あまりに下りが続くので、1時間にどれだけ走れるか測ったらなんと26km。
ロードバイク並みの速さで下りに下ったヒャッホー体験でした。
行きと違って、もう戻ることは考えてなくていいですからね。たんのシーサー!




庄原市の道の駅リストアステーションにて、水を戴こうと食堂に入ると、誰もいない・・・。4時という時間のせいもあるんですが、寂れた空気にオーナー夫婦と俺の3人。雰囲気が暗い・・・。
水飲むだけで帰るとか良心的に無理そうなので


369.jpg368_20091123133740.jpg

がっつりハンバーグカレーです。まだ4時だし、下りばっかりであんまり腹減ってないんですが、無駄に高くて他にあまりいいのがなかったのでカレー大好きなんですよね私。こら、サラダの上にオレンジのせるない!


今回の旅はこれで終わりです。
この後はどこにも寄らず、6時間ただひたすら自転車を漕ぐだけですので。
ランプが壊れて真っ暗闇を走行したり、警官に注意されたりしながら10時過ぎにようやく着いた私の自宅と書いてアヴァロン・・・。家っていいものです。僕にはまだ帰るところが(ry



今回の旅行、ママチャリダー的にオススメのルートはやはり、本日の奥出雲おろちループを抜けるルートです。
その周辺はかなり坂がきついですが、他のルートよりは早めに坂が終わります。
広島県に入ったら下り坂が大目になるので、気持ちよく走行ができます。
つまり、島根県→広島県入りするとき限定でオススメのルートです。
広島県→島根県でオススメルートとかあるの?是非知りたいんですが。


最後に、拙い旅行記にお付き合いくださりありがとうございました!
次回もまたどこかでお会いしましょう!!



より大きな地図で 出雲ママチャリ旅行4日目:雲南市?尾道市 を表示


走行距離:147.18km
費用:10割そば900 ハンバーグカレー750 菓子パン137 おにぎり105 アクエリアス150 計2042円




スポンサーサイト

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

コメント

3つ目の写真って、りひさんですか;?
ループ、すごいですね~~!あれを見た人生と見ない人生ではちょっと何かが違いそう。。
ところで、ちょっと意味分からないことを言うのですが。島根県のお家って、屋根の、瓦の、柱というんでしょうか。瓦の柱、というか芯というか。そういったところの先端が、おかめさんではなかったですか??

いかにも写真は私です。タイマー機能でたまに走行中のバックショットをとったりします。中でもこれは橋と風景が綺麗にとれたお気に入りでして~。

瓦の芯。屋根のてっぺんにある横たわった棒の両端ですかね。おろちループを越えて人生変わった私ですが、少し民家の写真を見直してみてもおかめには気づきませんでした。おかめの伝承とか残ってるのでしょうね。

やっぱりりひさんなんですね!すごい;想像以上に大変そうです><改めてびっくりでした。
オカメの伝承…なるほど~!地域によってのいろいろですねきっと^^
ではではでは☆

Re: タイトルなし

この時はテント背負ってひどい坂道を越えていったのでかなーり大変でした。
その分、達成感と自信にはなりましたが^^
いつもはもっと荷物も少なめに、気軽で楽しく走行してますよ~。
非公開コメント
twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。