スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行8日目:新しい力を得て


より大きな地図で ママチャリ旅行8日目:北九州市?中津市 を表示


深夜2時過ぎ。


呪いの人形を打ち付けるには適した時間に、小倉駅有料駐輪場にて、パンク修理を試みている一人の男。


「直せない…。私の中で最も優秀なパンク修理道具(100円)を駆使しても、この患者はもう…。」


それもそのはずで、明らかにタイヤ自体が逝ってしまっていた。

以前からその兆候はあった。
だが、男はその可能性を考えたくはなかった。
まだ大丈夫だと、根拠のない希望にすがりついたのがこのザマだ。

「いつだ…。いつ医龍(そこらの自転車屋)に頼んでいれば、この事態を避けることができたのだ…。」


もしかしたら、初めから(旅の)治せなかったのかもしれない。
それでも、もっと早く気付いていれば…と思わずにはいられなかった。


茫然とした表情で、それでも方向だけは間違わないようにと歩を進め、冷徹な夜をやり過ごした。そして、日が昇り…。


朝。


医龍(自転車屋)の元へ。


この医龍、勿論腕は一流だが、それ以上に人から話を聞き出すのがうまかった。
彼のタイヤ交換テクに見惚れ、すっかりワクワクしていた男は(オイ)、まるで心を読んでいるかのような適切さで質問をするメディカルドラゴンの前で、旅の経緯を洗いざらい話していた。


途中から彼の妻も加わり、幸福な時間が流れた。
あまり話の理解が進んでいない妻に、穏やかに解説をする医龍。
いい夫婦だった。


医龍はママチャリでやってきた男を労い、「いいタイヤを出すか…」と奥から出してきたのは、ブリジストンのNew Mighty Road。(ここまでは本当)
自転車乗りの間で存在が噂され、ナサの最先端航空技術を応用したとされる代物。紛れもない一品だった。(知らんがな)

ひもじい食生活をしているのを知ると、戸棚からマリーという美少女、もといお菓子を取り出し、持っていきなと言ってくれる医龍。


気をつけてね、と何度も体を気遣ってくれる、その妻。


男はただただ頭を下げて、感謝を述べるのみだった。


私は、自分の身を守らなくてはならない。これは義務だ。絆を結んだ人の元へ、元気な姿を見せる義務が私にはある。


いっそう強い想いを胸に抱き、新たな道を駆け出す男の姿があった。



マリー
マリー、私を導いてくれ・・・。
since1923ということは、86歳!orz




昼過ぎぐらいから走りはじめ、新しいタイヤの走り心地に心踊らせながら鼻歌交じりで10号線を駆けました。



猪
いのしし葛原八幡神社和気清麻呂

葛原八幡神社は、道鏡の怒りを買って流された和気清麻呂が、八幡神の使いである猪に導かれて傷をいやした地。最近作られたという和気清麻呂像と猪が凛々しくて素敵。



丑網敷天満宮うし


海水浴場が目の前に広がる網敷天満宮は、梅の宮とも(浜の宮とも?)呼ばれ、社殿周辺の大部分が梅の木でいっぱいでした。花が咲いたら綺麗なんだろうなぁ。
牛の像がかなり多く、耳やら尾やらにおみくじが巻かれてました。写真は海側から撮影した鳥居と夕日。


金富神社1673.jpg1667.jpg
金富神社は、一番初めにできた八幡神社であるという学説があります。ハチマン神とか宇佐族といった民族を感じさせる記述が、太古の時代を思わせました。
宇佐から八幡神が勧請され、【日本勧請之最初也】とも。
神社の名前から雑誌で取り上げられ、金銭的な御利益で最近注目を集めているようです。



九州を少しだけ回って思うこと
・レッドキャベツというスーパーが多い。
・HotMot多い。(宮島より西ぐらいからか)
・夢の街Youmetown
・神社に猿田彦大神の石碑が多い。しかも一社に二つとかある。


走行距離61km
食費751タイヤ4000備品525短パン345計5321円
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント
twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。