スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲ママチャリ旅行3日目その3:長浜神社、命燃やして

前回のあらすじ:友達作りたいなら今すぐ出雲大社へ行くんだ!神有月の11月がオヌヌメ!


午後3時。
出雲大社を離れ、南下。


283.jpg288.jpg
大梶神社と湊社
小さなお社をちょいちょい見つけながら、国引き神を祀る長浜神社へ。



長浜神社
国引き神話と妙見信仰の宮
295.jpg

スポーツ上達のご利益で親しまれている神社。
妙見信仰は 北辰(北極星)北斗(北斗七星)に武運長久を祈る勝利への 信仰です
と由緒書きにあります。'星に願いを'ですね。ヒュー!ロマンティック?★
ご祭神は八束水臣津野命(やつかみづおみつぬのみこと)。
出雲国風土記によれば、この神様が新羅(今の朝鮮半島南部)の大陸の一部を引っ張ってきて、くっ付けたのが杵築の岬(今の出雲大社から日御碕神社あたりか?)だそうで、この話は国引き神話と呼ばれています。

325.jpg326.jpg
緩やかな階段を杖で登ります

302.jpg315.jpg
小さいお社にもごぼうじめの注連縄。と本殿

328.jpg290.jpg
国引き神話と神社由緒はこちらを参照

2961.jpg
いづもの語源は海草の名前!


4時半過ぎで閉めかかっていましたが、若い神職さんが丁寧に対応してくれたので気持ちよく参拝できました。↓は戴いた御朱印
img036nagahama.jpg



さて、出雲地方での神社参拝はこれでおしまいです。
でないとリアルで2日後の講義に間に合わないので。
出雲教の神職さんから教わったルートを通って帰ります。
旅行前には同じ日程で松江地方も回る予定組んでましたが、どんだけ?



暗い夜道をひたすら漕ぎます。
9号線の100円SHOPで防寒具を購入。川沿いの土手のような26号線を延々と走り、疲れがたまりにたまったところでコンビニを見つけ、リポビタンDをペロリと飲み干し、アップダウンの多い田舎の風景を突き進み、もう動けない・・・という状態を2,3度超え、やっと見つけたバス亭にてSleep。
頑張った!頑張ったよ俺!!


330.jpg



自宅まで残り約140km。
果たして一日で辿り着くのか・・・。



より大きな地図で 出雲ママチャリ旅行3日目:出雲市?雲南市 を表示



走行距離:73.63km
費用:月見そば600 食パン108 リポビタンD157 朱印1200 えんむすび守800 出雲大社貼札200 手袋105 くつ下105 カイロ105 計3380円
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント
twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。