スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPを買うのにこの理由!これぞ草食系男子!!

ペルソナ3ポータブルペルソナ3ポータブル
(2009/11/01)
Sony PSP

商品詳細を見る


先日、ペルソナ3ポータブルというゲームが発売されました。
私もPS2版の時にハマったのですが、同じくPS2版が大好きだった友人が、リメイク化されたこのソフトの発売をめちゃくちゃ楽しみにしてました。発売前から毎日のように公式サイトをチェックし、新しい画像や動画が出てないか見ては「はやく出ないかな?」とwktkしてて。


彼は彼が好きなテーブルトークRPGもカードゲームもフリーゲームも携帯ゲームも、全てを全力で取り組んでいました。好きなものを心から楽しそうに遊ぶんです。


私にはそんな彼の姿が眩しく感じられました。
私はいつからゲームの発売を待ちわびる心を失い、時間を忘れて楽しむことがなくなってしまっただろうか、と。彼のように全力で楽しみたいと思い始めました。


私は幼稚園時代からのファミコンに始まり、今でもゲームが好きな人間ですが、PSPもDSも買ってません。何故かといえば、「読書の時間を奪われるのが嫌だから。ゲームを買ったら読書をしなくなってしまうから」


私は読書家ではありませんが、読書の素晴らしさは感じています。
私の中では、本ほど得られるものが大きい媒体はありません。
新しい知識、新しい感覚、新しい考え方。共有できる気持ち、共有できる感覚、共通する考え方。
古今東西あらゆる存在のいろいろな考えが汲み取れるもの。そこから時に膨らんで、時に萎んで、時に繋がって、時に断ち切られる止め処ない思考の渦。
良くも悪くも私の色を大きく変えてくれるとてつもない存在、それが本です。


ですが、私は読書家ではないので、なかなか主体的に本が読めません。
時間の空いた時、もの凄く進められた時、よっぽど気に入った作品などでないと読み進めないのです。読むと「すげー!」と思う確率が一番高い媒体なのに、なかなか読み始められない・・・。


貴重な読書時間が携帯ゲーム機で奪われてしまうのではないかという心配から、最近まで新しいゲーム機を買ってきませんでした。DSもPSPも、WiiもPS3も。読書よりもゲームの方が下だと烙印を押してたのです。本当に好きなものだったのに、役立つか無駄かで判断して・・・。その結果割合を減らしつつもプレイしてきたゲームさえ、心から楽しむということができなくなって。
なんて救えない馬鹿なんだ!と思う人も多いと思います。私自身がそう思ってるんで。


自分の力をわきまえていると言えば聞こえはいいですが、いつまでもわきまえていたままの存在ではいたくない!とこの頃思い始めました。自分の好きなゲームを犠牲にせず、自分の好きな全てに取り組んでいける強さを持ちたい。


と、ここまでは近頃思ってきたことで、それでも新しいゲーム機を買うことにためらいを感じていたのですが(金銭面もありますが)、今日の出来事で買うことにしました。


今日は、P3Pでワクテカしてた友人がモンハンで一緒にプレイできたらな?というので、別の友人に借りたものを使って、3人で狩猟生活を楽しんだのですが


友人は操作の下手な私のプレイでも文句を言わず、「ありがとう来てくれて楽しかった」と言ってくれました。


もう経緯は書きません。これ以上弱い自分は見せられないんで(笑)
ただ、この出来事が、私がPSPを買う理由となりました。


これだけ理由を固めないとPSPすら買えないなんて小学生以下ですね。そう思います。
でも8年越しの新ハードですよ!?オイラにとってはそれだけでかいことなんだじょー!!!
もう逃げないようにします、自分の好きなことから。好きなもの全てを心から楽しめるように、自分の好きなあらゆるモノを求め続けるッ!そしてカラーはハイエロファントォ
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント
twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。