スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲ママチャリ旅行1日目:出雲が俺を呼んでいる

ちょうど今から1年前


2008年10月31日から11月3日の3泊4日


広島県尾道市の我が住まいから、島根県の出雲大社へママチャリ旅行に出かけました。


ちょうど文化の日に帰ってきたっけな?あれから一年か・・・。
あの時はホント無茶したな?としみじみ思い出したので、その時の回想でも。




2008年10月31日


学食で昼食のかけそばを頼んだら券売機から50円余分にお釣りが出てきたり、かまぼこが2枚入っていたりとラッキーフライデー。大学で3限目を終え、午後3時に帰宅。
いつもチャリ旅行直前に襲い掛かってくる「無事に帰ってこれるのか」という不安を、今日の俺はラッキーだ!そんなことより旅行行こうぜ!と誤魔化し、


001_20091103013906.jpg

3kmのテントを背負っていく愚行を犯して出撃!!



いざ、160km離れた出雲へ!!
神有月の出雲で、全国から集まった神々に会いに行く!!



184号線を上がっていきます




結果




10km走ってもうダメポ
ってか余裕で市内なんですがorz


初めて市内北部に来たんですが、こんだけ坂あるとか聞いてねーよw
坂の街尾道といわれる所以は、駅前周辺の坂道に民家があることから来てるのですが、こっちの方がよっぽど坂の街尾道ですから!
加えてテントの肩紐が食い込んでもうね・・・


たかだか10kmでヘバるとか俺しょべーwと思いながらも、体を動かせなくて。
汗だくで歩道に座り込んであーこれ無理だわと。


自分への情けなさに打ちのめされたまま30分ほどしゃがみ込んだ後、諦めて帰ろうとした時に1台の消防車が通ったんですね。消防車うーうー。


車体に何故か出雲支部とか書いてあって、160kmは離れたこの尾道市に何用だと。そんな遠くから呼ばれるもんなのかーと呆然とした後、自分への怒りでいっぱいになりました。
何故あの消防車がこれから出雲市まで戻るってのに、俺と相棒のチャリがそこに行けないのかと。
ふざけるなよと。
そして、同時に


出雲の神々に、呼ばれているッ!!と


もー帰ってこれるか不安とか、暗くなってきた道を進む恐怖とかそんなもんがクッキリ消えて、完全に腹括りました。
それ以降も恐ろしく長い坂が続いたのですが、神々に呼ばれていると脳内連呼し、何が何でも出雲に行くのだという信念でもって、ひたすら登っていきました。


一つ上の市、三次市に入る頃にはかなり標高も上がっていて、霧がでる始末。
本当は徹夜で走って翌日の朝方に須佐神社付近まで行く予定でしたが、体力ゲージがピコンピコン鳴り、雨も降り出してきたので橋の下で野宿することに。

002_20091103023802.jpg

今から考えても尾道?出雲は本当に無茶しすぎです
無知だったからできた所業だなあ・・・。


走行距離:73.45km
費用:食パン89円



より大きな地図で 出雲ママチャリ旅行1日目 を表示


以下のURLは、MapFanのしおり作成サービスで当時作成したもの。
律儀に印刷して、旅行に持っていったんですよね。今じゃ考えられん・・・。
松江の神社巡りもする予定でしたが、実際は予定を大幅に短縮。時間的に普通に無理でした
http://www.mapfan.com/shiori/000003818/top.html&9932e708f318483a5211a1c6bf354f0b
スポンサーサイト

テーマ : ゆっくり、自由に、一人旅
ジャンル : 旅行

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント
twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。