スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行23日目:太宰府天満宮【10月10日の追憶】


より大きな地図で ママチャリ旅行23日目:太宰府市?福岡市 を表示


朝9時前。


太宰府天満宮に到着です。


神社で朝9時前なら、かなりの大社でも人はちらほらか私だけといったところですが、やはり太宰府天満宮は知名度が全然違うのか、既に人がたくさん。

大宰府駅前。阿修羅展ののぼりがたくさん商店街。梅ヶ枝餅のお店が多数日本初の明太子!九州最古の石鳥居。室町あたり

全国に数万社ある天満宮の総本宮です。
小坊の頃にはまったポケモンカード列伝の、「最強のギャラドスだぞ!」みたいな文句がすごい好きで、「最強の天神だぞ!!」という言葉が頭の中で浮遊してニヤニヤ。

太鼓橋と心字池楼門と赤い人々
本殿と赤い人々大理石製の狛犬

写真でちらほら見えますが、韓国人の方でしょうか。猛烈な人数のツアーで、日本なのにものすごくアウェイ感がありました。国柄なのか、自分達の記念撮影をすごいしてました。あっちこっちでポーズ決めてパシャパシャ。


10月にある情報系の資格試験の祈願をして、授与所へ。
2000円の筆セット、500円の書道上達守りと友人への学業守りを頂きます。
合わせて3000円。5000円札を出すとかわいい巫女さんが何故か2900円のお釣りをくれます。



どーやったらこんな間違い方ができるんですか



これは神様が私の日ごろの働きを見て、ボーナスをくれたのかもしれん!という悪魔の囁きをなんとか振り切り、お釣り間違えてますよと指摘して2900円をお返しすると、3000円が返ってきます。


何?これはもう頂いたほうがいいの?そういう流れなの?


2秒ぐらい思考したのち、ギリギリのところでアックマンに打ち勝ち、細かく説明して余分なお釣りを返しました。参拝者が群がる中で二人の巫女さんに頭を下げられ、逆にこっちが悪い気がしました。


つづいて境内の社をブラブラ見てまわり、階段を登って天開稲荷社へ。
この神社では拝殿に13個の鈴があり、自分の干支の鈴を鳴らしてから大きな鈴を鳴らすという変わったやり方でのお参りでした。
裏手に回ると小さな洞窟に祭られている奥宮があります。

天開稲荷社干支ごとに鈴が違います結構危ない道です


ここから国立博物館方面へ降りれるという看板に従って下に進みます。精悍な顔つきが女性陣に評判の、阿修羅展がやってるので、ちらっと見ておこうかと。稲荷社からの細道は、かなりの悪路でした。木の根が入り組んだ道をサンダルでヒヤヒヤしながら下りました。





阿修羅展に群がって

これですよ


USJじゃないんですからね、いくらなんでもこれはね・・・。
近くの係員さんに聞くと、最長で300分があったそうです。
TVで話題にならなきゃ見向きもしないってのに、メディアの力はおそろしや・・・(お前モナー)。


やれやれ困った大人達です。
こんなんなら俺はもう、子供のままでいい。
物事を純粋に楽しむことができる、子供の心で・・・。


そう


だざいふ遊園地!

大宰府遊園地ですよ!!


しかもね


西鉄サイコー!通常は500円です

本日入場無料デー!!西鉄様々ァ!!



まぁ呆れるのを少し待って欲しいんです。
なんといってもここは普通の遊園地じゃあない。大宰府遊園地ですよ。
もしかしたら、太宰府天満宮に関わる何かしらのものがあるかもしれません。
学術的な考察が多くなされているであろう太宰府天満宮でも、遊園地からのアプローチはほとんどないはず!


5分後


家族連ればっかり・・・。カップルすらいやしねえ・・・。



どうやら完全に子供向け遊園地のようです。いやマイメロの曲とか流すあたり、大きなお兄さん的にもアリなんですが。成人を迎えた男が一人で子供向け遊園地というこの痛々しさ。
だがそれでも!このロンリーウルフには目的がある!
天満宮へのアプローチですよ!
そして、ここでのベストチョイスは観覧車!なぜなら境内が上空から見えるかもしれないからッ!!


観覧車ピンクのかごに、一人で
いやわかります天満宮は、どこ?



本当に俺は何をやっているんだ


ピンクの籠に乗り、周遊時間3分。全く境内は見えませんでした。
うちわを貸してくれたおっちゃんの優しさが痛い・・・。


バカやってないで次行くかー。


うん、次


これ、次


魔法。ときめき。

いやね、はじめ見たときは単なるミラーハウスだろと思ったんですよ。


でも、



どーなってんの?ねぇどーなってんの?

これにやられましてね。(ニカッ


しかも300円という高額入場料!これは期待!
撮影は禁止ということで、何が待ち受けているやらwktk





結論


うん、ただのミラーハウス


しかも入場口に人がいなくて、チケットを箱に入れるという悲しさ。タダで入り放題ですってこれ・・・。


マレットゴルフちょっと楽しそうですよね梅っぽいマーク。いやこれだけ


一応天満宮っぽいものを撮影し、心にポッカリと穴が空いたような、虚しさを抱えながら外へ。
博物館前の入場口を通り過ぎようとすると、さっきの待ち時間が見えました。



時間は、取り戻せるッ!?

減ってまんがな


まさかの50分短縮に心が傾きかけたところで、YOMIURI TOURというめちゃくちゃ大人数のツアー客が長い列を作って入り口方面に向かってくるとかいう脅迫を受け、唐突に判断を迫られます。
くっそお!阿修羅のバッキャロー!!
ここでやつらを先に行かせたら、一気に待ち時間が増える!!


10分後



阿修羅展入場待ち?

2度目の何をやっているんだ俺は


スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント
twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。