スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HELLSING、その圧倒的パワー

少し前にライブドアブックスで、中古本を買うと15%ポイントバックするキャンペーンがありまして、その機会に仕入れたのが漫画『HELLSING』。ええ最近見たアニメでの少佐の演説シーンに戦慄を覚え、悔しいけどこのピザデブかっこいいよ少佐ァ!状態に陥り、爆速ブラウザなんのそのの勢いで届いた漫画を読み終えました←イマココ


HELLSING 10 (ヤングキングコミックス)
少年画報社(2009-03-27)
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 4.5
5手をつないだら
5悲劇ですわ。喜劇ですわ。
4「血を吸う鬼」の物語、完結
5完結!でも続きが見たかった!
4遂に完結、終わりは静かに、しかしやっぱり的に……




ε- (´ー`*) フゥ


そうだ奴らは人間じゃない

化け物だぜ!!
来るぞがちょう共!!仕事の時間だ!!ロックンロール!!




何だ!!何が・・・ 何が起きている!?


死だ!! 死が起きている!!



作者平野耕太がだいたい1年に1冊のペースでゆっくりと積み上げていった力作『HELLSING』
吸血鬼が跋扈するイギリスが舞台。プロテスタントの化け物掃討部隊HELLSINGとカトリックとの血みどろの争いの中に、ナチスの残党が加わりよろしいならば戦争だというストーリー。
キャラクターの表情から伝わる圧倒的な恐怖、歓喜、狂喜がたまらないィイイイ!!その圧倒的な描写パワーの前にこまけぇことはどうでもよくなりただただすげぇすげぇと呟くばかりの私がいました。
雰囲気とかいう生っチョロい言葉じゃなくて、言うなれば空気。ロンドンを舞台に繰り広げられる戦争行為から、戦慄や絶望、支配の空気がビシビシ伝わってきます。キャラクターの表情・兵器・都市の書き込みを見て、描写のセカンドインパクトを受ければホラ、展開とか理屈とかすっ飛ばして、ただただ叩きつけられる漫画のパワーにマジゾクゾクが止まりません。好きな漫画嫌いな漫画、色々あれど凄い漫画なのは間違いようがない。とりあえずJOJO好きなら楽しめそう。キャラクター誰も彼も皆カッコいいよぉはふんはふん
スポンサーサイト

テーマ : コミック
ジャンル : 本・雑誌

コメント

非公開コメント
twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。