スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章の(プ)リズムリズム

べつに読書感想文で賞をもらったことがあるわけでもなければ国語の成績もよくなかったんですが、自分が文章を書くときにほとんど無意識に重んじていたことがあって、それは'文章のリズム'。意味が多少おかしくたって、僕自身にとってリズム的にしゃべりやすい間隔をおいた文章(内容が喋りやすいかは別)であればまぁいいやみたいに書いてきた気がして、ただ、ここ最近の自分の文章を振り返ると、そういう感覚を失って書いているということに気づきました。たぶん大学に入って、レポートを書かなければいけないという状況になり、堅苦しい書き方に変わってきたということと、就活を意識するようになってさらに折り目正しい口調みたいのを意識しだしたからなんだと勝手に思うのですが、何故昔の書き方を思い出したかと言えば、ひっかかりがなくリズムのよい文章を読んだからで。


化物語であります。妹にするなら撫子、結婚するなら撫子でお願いします。でも皆好きだから困る
化物語(上) (講談社BOX)
価格:
VOFAN
講談社(2006-11-01)
売り上げランキング: 297
おすすめ度の平均: 4.0
4面白かったです
5ツンデレではなく、おまえはツンドラだ
4日常に潜む怪奇をあっさり描いたライトホラ?。
5アニメがさらに楽しくなる
5最高の本でした!!


っておいお前こないだの本紹介で、人間のリアルな体験がつまった重たい感じの文章を読みたいとか言ってなかったけという突っ込みは僕自身の一人ツッコミで終わると思いますが、アウシュヴィッツ強制収容所での体験を描いた『夜と霧』がなかなか読み進まないので、気分転換のつもりで化物語を手に取ったらトントン拍子に読み進んでいくんですね。まぁ既にアニメを見ているのが大きいでしょうが。

この作者独特の言葉遊びといわれるユニークな台詞回しはもちろん大好きなんですが、なんといってもリズムのよさ(台詞その他含む)が僕にフィッティング!考えてみると『マジ恋』が大好きなのも、たかひろのテンポのよいセリフ回しでメロメロになってたところが大きくて。リズムの合う合わないも人それぞれだと思うのですが、彼らの人気の一つが口ずさんでもちゃんと流れるようなリズム感な気がします。


たぶん最近の若者には多く見られると思うのですが、僕は歌でも文章でもリズミカルなものが好きだったんだということを化物語を通して漠然と認識した次第です。歌でも詩の内容は気にせずに、リズミカルな曲であれば大抵好きになるという大衆根性が根付いてて、酷い楽しみ方だな?・・・って何で自分で貶めているのか分からないんですが、言いたいのは、動きから、喋りから、歌、そして文章にいたるまで、リズムって思いのほか大切なんじゃないかな?ということ。リズムの良さって時に内容以上に相手に印象を与える気がします。そして何よりも自分のために駆け抜けていたいじゃないとすぐに潰れる?><メリハリはもちろん必要ですが、普段はまるで踊るように流れるようにタップを刻んで生きたくないっすか?ワンピースでいう、ノリで。いやむしろノリノリで。


スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント
twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。