スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『フツーな大学生のアナタへ 大学生活を100倍エキサイティングにした12人のメッセージ』 桑島紳二・花岡正樹

フツーな大学生のアナタへ
大学生活を100倍エキサイティングにした12人のメッセージ

フツーな大学生のアナタへ - 大学生活を100倍エキサイティングにした12人のメッセージ
価格:
くろしお出版(2008-03-15)
売り上げランキング: 228597
おすすめ度の平均: 5.0
5大学生からの贈り物


フツーって言うなぁ!いやイラッとしたからこそ手に取ったんですが。
「サルでもわかる」とか、「100倍エキサイティングにした」とか絶対根拠ないだろという煽り文句を見るともうプッツンくるんですが、逆に挑戦と受け取ったァ!って燃え上がる時があるんですよね。はい今回も見事に釣られましたクマー!!!
「普通」って漢字で書くならまぁそれこそ普通なんですが、「フツー」とカタカナでかかれるとすごく馬鹿にされているような気がするのは僕だけでしょーか。


内容は、大学生活を充実させている12人の現役大学生へのインタビュー。「何故この学科に入ったのか」という問いから始まって、それぞれが大学生活を率直な気持ちで振りかえっていきます。
うんリア充共め(#^ω^)

でもリア充(#^ω^)になるために色々苦悩して、勇気を出して行動して、充実した生活を送っていくというプロセスがしっかり見えるので、彼らにたいするやっかみはそれこそ自分の自堕落の裏返しということで顔文字は外しておくぜリア充共め!友達がいなかったり、人と話すのが苦手だったりと、誰もが悩むような普通な人が、新しい環境に飛び込んで輝いていくノンフィクション。口語なので非常に読みやすく、それでいて人物の人生観をしっかりと追っていくことができます。同年代のメッセージは、自分も頑張らねばと励みになります。


親に金を払ってもらって、労働期間を4年狭めてまで大学に通っているのは何故か。
「就職に有利だから」とか「当たり前だから」だとかじゃなくて、自分自身でその必要性を考えてみると、より大きな人間になるためじゃないかと思います。学生時代にしかできない学問や交流を通して、いろんな考え方を身につけ、人間として大きく飛翔していくための準備期間。それが大学の4年間なのだと思います。学生時代を振り返って、もう一度やり直したいという想いを抱かない人はまずいない。それだけ「特別」。社会から護られていて、自由に、あらゆることができる。学生時代にしかできないたっくさんがそこにはある。学生は自分の身を通して全力で体験を積んでいくべきだと思います。たとえ低賃金でも安定した生活をしていければいいという人でも、今の社会では安定を得るための力もまた必要で、色んな体験を通して学ぶべきだと思います。


正直どのように大学を選べばいいかなんて全く分かりませんが、この本を読んで思ったのは、「色んなことができそうな大学に行けばよかったかな」ということ。他学部や他大学と交流ができたり、地域型のイベントがたくさんあるような大学ですね。この本にでてくる学生達も、「交流が活発な大学である」という環境に後押しされて、自分を変えていった人たちがたくさんいます(ウチの大学と比べていい大学多いな?><)。そういう活動型の環境に飛び込むことで、色んな変化と成長が見込めるんじゃないかと思います。人は環境に支配される生き物だし、逆に環境によって大きく背中を押してもらえることもある。けど、「どういう環境を得るか」は自分の意志で掴む事ができる。自分の判断で、自分を高めていける環境に飛び込む事はできる。僕も大学のせいにしてないで、勇気を持って自分から環境を掴んでいかネバダ。
スポンサーサイト

コメント

No title

>より大きな人間になるためじゃないか

って、なるほどーって思いました。この間、大学生活4年間、人生の縮図かも!ってなんか悟ったようなことをちょうど思ってて、
高校卒業で就職の同期とかに、なんだろう、タフさ?培った粘り強さ?あ、我慢強さ?なら負けない!って。若さでは負け負けなんですが(大泣)。

時間いっぱいあって、いろんなものを知れて、無駄に失敗できて、悩めて、立ち止れて、挑戦できて、大学生活送れるって、贅沢でラッキーですよね^^

Re: No title

>ハナメさん

若さなら同期に負けてないじゃないですかw落ち着きがあって精神的に大人な若者は魅力的だと思いますよ~!そんな大人になれるようにも、贅沢で自由な学生の時間を色んなことして過ごしたいと思います
非公開コメント
twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。