スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行26日目:支配欲にかられて

気持ちよい朝。


防府市中央部から少しだけ下関方面に戻って、やってきたのは周防国一宮玉祖神社。


玉祖命を祭っているということで、玉関係の物品守護(宝石、メガネ、カメラ業者に崇敬が篤いとのこと)とカメラが(お安く)修理できますようにと祈願しました。


案内書きを見ると本日は神事のようで、二時間後には浜辺で釣垂神事を行なう様子。


私は神職さんが忙しそうだったり、手間をかけそうだったり、時間が合わない時、朱印を諦めるタイプです。
昔は訪れた神社でできる限りいただくスタンスでしたが、あまりいただくことにこだわりすぎてもいけないかなと思い直しました。
全ての神社をまわるわけではないですし、ある程度は肩を緩めようと。
いや学生身分の金銭的な面も非常に大きいですが。


というわけで、普段ならいただかずに去るところですが、今回はそうもいかない事態でして。


一宮です。


中世あたりの時代に、各国で一番重んじられていた神社(例外あり)を一宮とした、というように認識していますが、九州では運良く島の神社以外の一宮全ての御朱印をいただいております。



できれば、集めたい…。


下卑た欲求だとは思いますが、スタンプラリーなどもコンプリートしたくなるタイプです。
まあそういうのが行動動機として人に大きな力を与えるので、いい面もしっかりあるのではありますが。


鹿児島神宮でも少し粘って頂きましたが、今回も一宮ということで、慌ただしかったかもしれぬ神職さんに申し訳なさそうに頼んで御朱印をいただきました。
玉祖命の墓といわれる場所を伺うと、お手製の地図がいただけます。付近には景行天皇にまつわる木も。


次に、防府市内にある毛利家庭園へ。
長い道を歩いて、毛利家本邸と博物館が一体となった施設の前へ。


博物館700円庭園400円セット1000円。



たかくね?



頭の中で囁かれました。


斉彬の資料館は期間限定で無料、熊本城では500円で本丸御殿まであって、佐賀ではご満足いただけた額でいいという流れできたので(100円入れたらかなり喜ばれました)、太宰府に来ている阿修羅展1000円はキツいものがありました。
ただ、話題性と国立博物館であるのと状況に負け入館。
阿修羅像より常設展に感激しましたが。



で、1000円です。


どうせ行くなら博物館と庭園どっちもまわりたいというまたまた?な欲望があって、片参りになるならいいやという感じで、セット一卓です。


西国の雄、毛利家の歴史はかなり知りたいところでしたが、高さと時間的な理由を言い訳に今回は諦めました。
その分ネットで毛利家を学ぼうという意欲がちょっぴりでたので、無駄足では無かったと思います。


二号線沿いを走ります。
アップダウンが多いですが調子よく走れ、比較的安全に岩国の錦帯橋まで戻ってきました。


にしきやのティラミスアイスを食べ、むさし、小次郎と合わせ周辺アイス3店舗をまわったことになりました。
で、なにがどうなるのかね?



結局宮島のある廿日市市まで進みました。
ついに、広島県に戻ってきた!
行きに見た場所を、ここ通った!と思い出して走るのはなかなかに気持ちいいです。


自宅まで100kmちょい。
鍵をなくしているので不動産屋によらねばならず、時間的に今日帰れるか微妙です。
いつも心に安全への欲求を!!!


走行距離117km
食費1655朱印300
計1955円
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント
twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。