スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行14日目:霧島を駆ける


より大きな地図で ママチャリ旅行14日目:宮崎市?霧島市 を表示


1252955581-090914_1127~01.JPG
宮崎市中央部を発ち、10号線で都城(みやこのじょう)市を目指します。

なんだかんだでこの10号線には長いことお世話になってます。宮崎県は歩道の快適さがすんばらしいな?なんて思っていたら



壮絶に横滑り、転倒。


なにごとか分からずに二拍ぐらいおいたのち、痛む体で横断歩道に転がった荷物と自転車を歩道にはこびます。


うおっ!血だらけ!


右手足がひどくこすっていて、すでに傷口は土にまみれてました。ズキズキ痛いです。


チャリの方を見ると、タイヤを保護してくれてるカバーの付け根がいくつか折れ、プラプラ宙を泳いでます。危ないので外して荷台に。


換装パーツ、ゼロ!
そのあまりに高すぎる性能をおさえるためにつけられていたパーツが外れた今、野性本来の猛々しさを取り戻した駆ける天馬、スレイプ号の姿がそこにあった。


じゃなくて。


何故コケたか道路を見ると、ほとんどコンクリートと同色の砂地帯が少しばかり広がっており、コイツにやられたのだと思います。

砂利はすべるので、特に気をつけて走行してますが、こうもわかりにくい奴がいるとは…。皆さんも注意してくださいね。


コケてから明らかにペースが落ち、ノロノロと区切られた歩道がなくなった10号線→広域農道を行き、東(つま)霧島神社へ。


この神社には多くの伝説が残っていて、イザナミの死に泣いたイザナキの涙が固まって石になり、人々がこのような災難に遭わないようにと十拳剣で3段に切り裂かれた神石や、鬼が積み上げたとされる自然石の階段(昇るの大変)、幹の穴を潜って御神水をいただくと、無事安産になるといわれる大クスなどがあります。


神門横の、樹齢400年の杉に龍の頭のような形の枝が現れ、竜神さまあるとされてます。写真はそれ。


見どころいっぱいの東霧島神社を後にし、42→31号線へ。


めちゃくちゃ急な登りはないんですが、ジワジワとした登りが長く続きます。
標高500Mすぎたぐらいでしょうか。


鹿児島県!!!


そして急激な下り!


と思いきやまたアップダウンがあって…



霧島神宮キター!


天孫ニニギノミコトを祭る神社で、毎年150万人の参拝者が訪れます。今回もツアー客がバンバン来てました。

美しい御朱印帳をいただき、足湯を楽しんで下ります。60号線は下りしかない!と思いきや、かなり長い上りが一か所あって、そこを越えると本当に下りだけになります。2号線と合流すると恐ろしい速度で下っていくことに。


明日は早めに鹿児島神宮にお参りし、指宿市の枚聞神社はできたら。


走行距離96km
食費1185朱印600朱印帳1000
計2785
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント
twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。