スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVとエロゲについて、私の感覚

少し前にあったゼミの飲み会で、女の子に「AV見るの?」と聞かれました。ワタクシこれでも結構純情な方なのですが^^;酒って怖いですね?。
「見ない見ないw」と答えましたが、話が流れてくれたので助かりました。「えっ、なんで?」とか聞かれてたらオワッテタ\(^o^)/

上の返事はマジレスで、私はAVがあまり好きになれません。10分もせずに飽きてしまいます。セックスが素晴らしい行為であることは分かっているのですが、その中にある人間のおぞましい部分に醜さを感じ取ってしまうのです。具体的には性器のうごめき(人間の臓器、内部に迫る)とか性の欲望に妄信してしまう動きとか。エロアニメも苦手で、どうやら私はエッチな動画というのが全般的に駄目なようです。

何故か?

私には人間の本質的な部分を直視する強さがないのだと思います。人間にはそういう性質があることを頭では理解していても、体が拒絶してしまうというか。暴力やホラーなどのグロい映像が極端に苦手なのもおそらく同じ話で、身の毛がよだってしまうのです。その激しさ、おぞましさ、狂気が怖い・・・。

セックスは、生命を誕生させ、次代へと繋いでいく私たち人間の素晴らしき行為。でもどこか後暗さがあって・・・。子供の前で夫婦が大喧嘩を見せられないように、人間の激しさを見せたくないから大人は子供にAVや自分たちのセックスを見せられないのだと思います(他にも理由は考えられますが)。まぁ簡単に言えば、私はお子様を通り越して赤ちゃんなのです。激しい人間性を見せられると泣き出してしまうアレ。

セックスに興味がないわけではないのですが、人間の体の神秘に触れる上で、怖くておぞましくて醜いと感じそうな自分がいて・・・。そんな風に感じたくないから感情を閉ざして、AVやエロアニメが白けてしまうのだろうなぁ。

逆に、エロゲは好きだったりします。いや逆と言うのもおかしいのですが。
エロゲをやる人はどうしようもない変態で、人間をやめた人という印象が未だにありますが

実はエロゲはエロくないんです

もちろんエロゲにはエッチシーンがありますが、基本的に静止画と声とBGMだけ。動きがなくて人間らしいエロさがあまりないですし、静止画には一瞬の美が詰まっています。モザイクもしっかりかかっているし、エッチは愛に満ちている場合が多く、その行為が人間の本質に迫るような部分は少ないです。

つまり、エロゲは優しい世界なんです。愛を育んで、好きな女の子と優しいエッチをする(ジャンル的に違うのもありますが)。私のように、セックスに一種の恐怖を感じて克服できない人こそエロゲなのです!仮にもし、子供に見せたとしたら、エロゲよりもAVの方がよっぽど怖がると思います。エロゲは一般人にとっては上級者向けであっても、エロにおいては初心者向けなのです!(キリッ

エロゲは幻想です!幻想だから耐えられる。AVやエロアニメの動きは人間的すぎて、私には耐えられません。直視できない人間にはモザイクが必要なのです!

これが私のAVとエロゲに対する感じ方です。セックスはファンタジーでないと耐えられないし、ホラーや暴力から全力で目を背けてしまう弱い人間・・・。十二分に道を踏み外している気がしますが、どうか私から幻想を取り上げないで下さい・・・、って結局エロゲ規制反対論かい!バルスカやりたいですが3部作のくせに高いです・・・。

すいません非常に分かりにくい文章になっております。よかったらコメント欄も参照ください(o_ _)o))
スポンサーサイト

テーマ : ( ゚д゚ ) ・・・・・・、
ジャンル : 日記

人への尊敬

21歳にもなってこんなことを疑問に感じる私はどうかと思うのですが


人への尊敬って何でしょうか。


ジョジョ52巻で、「ジョルノッ! おまえの命がけの行動ッ! ぼくは敬意を表するッ!」
とヒューゴは言いました。
彼はジョルノの勇敢な行動に尊敬の念を覚えたのです。


私自身、人の行動に敬意を覚えることはたくさんあります。
無償の優しさ、勇敢な行動、努力、深い思考の表出、偉大な功績・・・。素晴らしい行動に胸打たれます。


でも、人って素晴らしいだけじゃないですよね。
素晴らしい人だなぁと思う人でも、
レストランで待ち時間が長い時に店員を叱ったりすると、「あ、この人心狭いな」
自動車で赤信号ギリギリを突っ走ると、「周りの安全のことも考えて欲しいな」
見ている人はおもわずそんな風に感じてしまいます。
素晴らしい行動をしてきた人なだけに、そういう小さな部分が浮き立ってしまいます。


でも、自分の立場だけを考えて行動してしまう時って、誰にでもあると思います。
人間は良いも悪いもだいたいトントン。そのようなものじゃないかと。
だから、たまたまそういう過ちを見て、その人を評価するべきではないと思います。


つまり、「聖人君子」なんていない。
そんなこと言われるまでも無く分かってると思うかもしれませんが、実際はなかなか分かっていないんです。だから、人の過ちを過剰に取り上げてしまう。逆に、人の一度の成功を過剰に盲信してしまう。


人の評価なんて、簡単にしていいことではないと思います。
一度の成功や失敗はあくまで人間の一部分でしかなくて、生きている人間個人の全体というものは果てなく広い。人はいろんな感情でいろんな行動を取って、その果てがない。
その人の生き様全体を見て、惹かれるところも良くないなぁと思う部分もあるけど、なんだかその人はちっとカッコいくて、悪い部分を知りつつもなかなかどうして素晴らしい人だと思える気持ち、それが尊敬の念なのかなと。


尊敬できる行為には出会えても、まだ人を尊敬するにいたっていない私。人間関係が小さいなぁ?と思います。もっと色んな事を知って、色んな人を知らねばならね!
人の全体性を統合して、それでも敬意を持てる人と出会ってみたいし、敬意を持たれる人間になりたいなぁ?。私の元に来いッ、尊敬の念!いや、来てください!いやいや、逢いに行こうじゃないか!




テーマ : ひとりごと
ジャンル :

行動しようと思った

帰ってきた、ニーチェに。









人は、得ると同時に何かを失うものだと思う。


錬金術師が等価交換といっているけど、まさしくアレ。


子供が大人になれば、無垢なる精神は失われる。


友情を得れば、依存する。個の強さを失う。


家族を得れば、責任が生じる。自由を失う。


美味い食べ物の味を知れば、それまでの好いた食べ物の味が色褪せる。


視野が広がれば、焦点が定まらなくなる。小さなものが見えなくなる。


強くなれば、弱い人の気持ちが見えなくなる。



ことはそんなに単純な話じゃないけど。



きっと人は何かを失って生きている。




そして、人の生に意味はない。





最近の私は、それでも自分は進んでいると信じたがっていた。


行為を重ねていくことで、少しずつでも真っ直ぐに道を歩いているのだと。


でも、やっぱり違う。


私たちの行為に意味なんて無い。


それでも、私たちの行為がたとえ永劫回帰、何度も始まりに戻って繰り返されるものだとしても。


それでも力を求め、行為していく人間 ― 超人


その強さに、孤独な強さに憧れた。


超人になったって、意味はなくても。


ただその在り方に惹かれた。


それでいいんだ。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。