スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての企業合同説明会

昨日は大学での企業合同説明会がありまして。
進学志望の私は本当は参加する必要もないのですが、就活が激化するにつれ摩耗していくような友人らの様子を見ていると自分は何をやっているのだという気分になりますし、先生からもまー参加してみなさいと指摘を受けたので足を運ぶことにしたのです。何より、社会に出るにあたって就活をすることで磨かれていく部分があると思ったので。あ、こういう場に参加したのは初めてです。


慣れ親しんだ教室に、名だたる大企業や地元の中小企業など、40社ほどがずらりとブースを構える様子は壮観。
いつもと違うスーツ姿の同級生たちが頼もしく移りつつも、学生側がアウェーな雰囲気すら感じます。「お前はマジで来なくてよかったんじゃね?」と友人に言われつつ、説明会開始。


私の大学は経済系ということもあり、業種を絞った就活をする人は少なめです。いろいろな業界の中から自分なりの優良企業を探すスタンスが多く、説明会でもいろいろな業種の企業が来ています。そんな中でも不人気な分野が運送・介護・情報系あたりで。


明らかに人気のない情報系の中小企業や介護の大手、大人気の企業信用調査の優良企業など4社を回った時点であっという間に3時間の説明会は終わりました。
時がかける就活・・・


自分の感想としては
・中小企業ほどその場でいい人材を発掘しようと根堀葉堀質問してくる。大企業は自社のPRが中心で、多くの受験者の中から優秀な人材を選んでいく意図?
・いろんな業界について詳しくなれる。疲れるし質問に答えるのは大変だけど、楽しい面もある。
・企業側として来てる人はコミュ力が高く、話しやすく、結構親切。年代もまちまちだが、やはり若い人のほうが話しやすい

そして・・・

やっぱり就職する気のない人間が立ちよっちゃいけない場所だと思いました。
企業側は当然、就職する意志のある人間が来てると思っているので、それ前提で話します。そんな中で進学志望だとは口が裂けても言えず、どのような職種を志望しているかとか、今後の就職活動の方向性などを聞かれると誤魔化しつつ嘘を交えつつの回答で。


多かれ少なかれこういう面は就活生にはあるんでしょうが、流石に働く気がないという前提持ちで企業と接するのはめちゃ胸が痛みました。入社試験の話とかになっても、受けるとは言えませんし。かなり好感触で説明してくれる企業とか、後ろめたさで死ねるッ!


「行ってよかった」と「もう行くべきでない」というアンビバレンツな感情を抱いた説明会でございました。でも経験のために参加するのはあまりに自己本位的な動機であって、企業側のことを考えると今後は参加できそうにないなぁ・・・。就活については今後も考えていきたいですが。
スポンサーサイト

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

公務員志望とわたし

昨日、大学の先生の言にこんなものがありました。


進路を公務員に決めました!っていうのは、Jリーグを目指しますって言ってるのと同じよ?。
もっというなら、公務員の養成講座みたいのに通ってるとあたかも自分がその職業に就くのが確定したような気持ちになるけど、それを言い訳にして民間企業対策をしないのはNG。公務員と民間就職の対策は両立できるんだから。
楽できるからとか、内気なので地味な仕事が良いとかいう理由で公務員志望してるかもしれないけど、そんな人絶対通らないから。何度でも言うけど、「落ちたら来年また受けます」は、来年またプロテスト受けますと一緒だからね?。
友達がそんなことを言ってて、頑張れ!って言うのはむしろ突き放す行為だから。早く現実を見つめろよと教えてあげた方がよっぽど本人のためよ?。



親御さんが、公務員にでもなったら?と軽々しく言ってくるという話をよく聞きます。でも公務員って今や本当に高嶺の花なんですよね。価値があるかどうかは別として、よっぽどの人でないとなかなかなれません。
先生の発言はグサリときましたね?。新卒ってのはそれだけで有利であって、それを易々と手放して就職浪人はしちゃ駄目だな?と。公務員を目指すなら、民間就職をしっかり手にするか相応の覚悟を持って挑まないといけないと思いました。
私は進学志望ですが、やがて働き口を見つけなくてはならないという現実はなんら変わってないのですよね。公務員志望と言っているのとあまり変わりないというか。自分のことだと思って、じゃなくて自分のこと!!今から面接対策をしっかりやらねば?;;


もう一つ気になる言


SPI対策っていうけど、あれは別にやらなくてもいい。
SPIってのは企業側が落とすための理由にしてるだけ。SPIが悪かったからあなたは落ちましたってね。
だって人間性を判断して不採用になりましたなんて言いにくいでしょ。逆に言えばSPIが悪くても欲しい奴はとるのよ。



会社に求められる人材に変わっていかねばなりませんね。その会社で自分が何をできるのかをしっかり伝えれるように!

テーマ : 就職・転職・起業
ジャンル : 就職・お仕事

就活セミナー:セガサミー。そして、自分の夢

今、私は自分の胸の中に熱いものを感じています。


その気持ちを残したい、その一心で、ディスプレイの前でキーボードを叩いています。


どれだけ今の自分の気持ちが、未来の自分や見てくれる皆様に伝わるかわかりませんが、熱い気持ちで書いていこうと思います。





昨日は就活セミナー。セガサミーの人事の方が来て講演してくれました。
ゲームで有名な、前回の記事で書いたファンタポ2を出す予定のセガの関連会社です。



遊びに正解はない。何がヒットになるか分からない。
エンタメ業界は非常に流動的で自由で、そういう環境が好きじゃないとやってけないといった内容でしたが、この人事の人からすごい'熱いもの'を感じました。


自分が何をしたいか」がある人、こだわりの強い人、そういう人をセガグループは求めている。
上辺のコミュニケーション能力ではなく、「やりたいこと」を持っている人、それがより人の本質の部分であり、そういう人間が欲しいというプレゼンで、すごく説得力がありました。
「コミュニケーション力のある人が欲しい」と主張している会社をむしろ疑う!と。
コミュニケーションはツールであって、やりたいことを持っている人の方がよっぽど本質的な考え方を持っているのだと。何か伝えたい気持ちがある人が欲しいと。


セガが人間の本質として欲しいと思う力
論理性 伝える力(コミュニケーション力とは違う。伝えたい気持ちを伝える力) 
やりきる力 チャレンジ精神 自分らしさ


コミュニケーション力があるから伝わるのでなく、伝えたい気持ちがあるから伝わる!伝えたいことがある奴は来い!私はそう受け取りました。


聞いていて私が考えていたことは、「自分だったらセガグループにどういうアピールをするか」
私は神社や神道が好きですので、
「神道や日本人の精神を体現したい。多様化する現代の中で、今まで日本人が守ってきた気持ちを伝えたいと思う。だから、そんなゲームを作りたい。」
そういう主張をするかな?と考えていました。


考えているうちに気づきました。
私が神社に勤めたい理由を。
長い歴史の中で、今日までの日本人を形作ってきた、その精神こそ神道であると信じているから
だから私は神道を守りたいと思っているのだと。


日本人らしさ―いろんな文化を受け入れる心、物や自然を大切にして愛着を持つ気持ち。
若者の神社離れが進んでいるかもしれないこの現代で、それでも私が残していきたいと思うもの、それが神道―日本人の精神なのだと気づきました。


私は日本人のグレーゾーン好きも、曖昧ではっきりしないところも大好きです。
'正解'なんて世の中にあるものか、答えなんかどこにもない。
みんな違ってみんないいと思ってます。
寛容で、柔軟にいろんな文化を受け入れて、守るべきところはそれでも守って。
そういう精神こそが神道なのだと思っています。


その精神を守りたい。だから神社に勤めて、神社を守る活動していきたいのだ。
その気持ちに今日、気づかされました。


上記で分かるかと思いますが、私は神社を守り、伝える存在である、神職になりたいと思っています。
正直言って今まで、就活セミナーを聞いているうちに、本当にこの道でいいのか迷うことはありました。業種を絞らなくても、魅力的な企業はいっぱいある。業種うんぬんでなく、本当に自分がいいと思える企業を狙うのも悪くないと思うようになっていました。


エンタメ業界の話を聞いて、非常におもしろそうな業界だな?と思いました。
そして、セガに入ったら楽しそうだな?と人事部の人を見て思いました。
遊びに正解はないから、ヒットを飛ばすことの方がよっぽど難しい。
だから、結果が悪くてもアイディアがよかったということで評価される人がいっぱいいるそうです。何がヒットするか分からないから、固定観念がなく、いいアイディアがあれば上司にバンバンいえると。
エンタメ業界の中でもセガグループは特に自由な発想を重んじる企業だと感じました。
チャレンジ精神が旺盛だから大ヒットもあればいわゆるクソゲーもあり、不安定なタイプのようです。「安定」を求めている人にはNGかと。辛いことも多そうだけど、面白そうだな?。


でも、講演の中で思いました。
今まで培ってきた日本人の精神こそ神道であるとそう信じている。
その日本人の精神を守っていきたい。神を祀る心を残していきたい。
だから私は神職になりたいと思っているのだと。
だから、私は神職になろうと思います。
この気持ちは、いつまでも忘れないでいたい。そう思います。


とりあえず、私がファンタポ2を買うことは確定しました!セガありがとうセガ!
皆も体験版やってみてくらはい!読んでくれてありがとうございました!



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 就職・お仕事

就活セミナー:日本経済新聞の読み方

今日の就活セミナーでは、日本経済新聞社の社員が来て、就職活動に役に立てるための日経の読み方を教わりました。


011_20091111184653.jpg
就職関連の冊子5冊に加え本日の新聞までもらえるという豪華版!!




新聞は、見出しとリードで内容が分かるようにつくられている。
これだけでも読め!!



今回のセミナーはこれに尽きます。


0121.jpg

上の赤枠が見だしとリードです。見出しはテーマ、リードは結論が分かるようにまとめられたもので、これをさらっと読んでいくだけで日本の経済のことが分かっていくと。


新聞は1面が命。新聞社はその日に最も重要だった出来事を載せます。
日本経済新聞ですから、もちろん経済において一番重要な情報を、新聞社の誇りにかけて判断して、載せているわけです。だからそこを読んでいけばいい!!


就活に役立つ時事情報を短時間で知るには、
?見だしとリードを読む
?1面・3面の総合・5面の経済1を読む

これでいいとのことです。1日10分ぐらいで済むのではないでしょうか。


大学のある先生がこんなことを言っています。
日経の1面に出てきた言葉を一日一単語ずつ覚えなさい。全然違うから。やっている人とやっていない人ではどんどん差がついてるよ?


筆記試験でも、面接の時事的な質問でも、面接官との共通の認識を持つという意味でも重要なことではないかと思いました。加えて企業情報もたんまり載ってます。図書館に行ったときに読む習慣をつけたいところです。



余談ですが、今日ってポッキーの日ですね。
日経の綺麗に並んだ日付を見て思い出しました。1111!!

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

就活セミナー:帝国データバンク

今日の就活セミナーは、企業信用調査業界筆頭の、帝国データバンクという企業の方が来てくれました。


企業信用調査とは、とある企業の財務内容や経営方針などを調べ、レポート化し、どういう状況なのか情報を求めてきた企業に提供する業務だそうです。具体的には銀行への状況提供が主かと。
日本の法人250万社といわれる中で、帝国データバンクは125万社の情報を集めたCOSMOS(モッコスを思い浮かべたのは私だけではない)というデータベースを保有。流石に企業を比較する視点などの説明に、説得力がありました。


人事部の人間が来れなくて、営業部の人間が代わりに来たのでお手柔らかにというような挨拶が最初にあり、おいっ!と思いましたが、内容はしっかりとしていて非常に意義を感じるセミナーでした。
今回の内容は、企業選びについて。以下内容を。



鉄則1 「食わず嫌いをするべからず」
先入観を捨てて、業界や職種にこだわらずに広い視野で見ていこう!

まずは業界調査です。
2009年業界天気図というものがあり、その業界が良いか悪いかを7段階で表したデータがあります。
本当は天気で『快晴』とか『雨』とかなのですが、ここでは1を最良、7を最悪として。
それによると―


総合商社3 銀行5 自動車7 アパレル7


やっぱり悪いですね?。銀行・自動車が悪いのは分かっていましたが、アパレル業界もきつい状況なのですね。低価格化が進みすぎてるのかな。









こんな不況でも儲けている業界




1と2、天気でいう『快晴』と『晴れ』の業界はというと、










ありませんでしたー!




1,2の評価がなくて、3が5つ、4が9つ、5が10、6が19に7が7業界という内訳。
今、全体がやばい

2008年のを見ると1,2の『快晴』『晴れ』評価もちらほらあったんですけどね。
逆に言えば、3の評価をもらっている総合商社が業界的には一番マシということになりますか。
このように業界動向を調べるのも一つの見方ですね。



次に、あまり注目されない観点からの企業の選び方
1.B to B企業
企業間取引を行っている企業です。
私たちが普通に思い浮かべる大手企業は、B to C、企業と顧客間の取引を行っているものが多いですが、その大手企業と取引をしている企業にも、優良企業は多数あるそうです。
帝国データバンクも、一般ではなく大手銀行と取引しているのでB to B企業。

2.老舗企業(100年以上続く企業)
老舗は規模があまり大きくない企業が多く、目立たないのですが、長年続いてきただけあってしっかりとした企業が多数あり、狙い目だそうで。


同じ業界内でも、会社によって規模も方向性も得意分野も全然違うので、そういう視点も重要だと思いました。




鉄則2 「多角的に企業を分析するべし」
単一の情報を鵜呑みにせず、様々な角度から企業を見て、実態をとらえよう!


企業の経営情報を見るには
上場企業の場合、まず有価証券報告書を確認しましょう。
企業のHPや、金融庁のEDINETで確認できるそうで。
見るのは、収益から費用を引いた、利益の部分。
大手企業でもここが赤字のところはたくさんあるので、注意が必要です。

また、企業の損益計算書で経営状態を見ましょう。
1.売上高が3年以上横ばい、あるいは低下していないか。
2.当期純利益が3年連続でマイナスになっていないか。


単純なようですが、3年連続で売れてないのは危険信号である!というのは調査のプロでも一つの目安だそうです。




また、会社情報として、定量情報定性情報の二つを捉えねばなりません。


定量情報
離職率、平均残業時間、有給消化日数、平均年収など―会社四季報から

定性情報
雰囲気、社員の人柄、労働環境、慣例など―OB・OG訪問、現地確認

特に残業あるかないかを見るために、夜になって企業を見に行くというのは盲点でした。
危険なのであまりお勧めできないとの注意が入りましたが(笑)


これらの情報をしっかり集めて、自分に合った優良企業を選びたいですね。
面接のときに企業のことを聞かれて、答えられなかったらアウトです。そういう意味でも情報は必要かと。
「どんな会社か」「そこでどんなことをしたいか」を明確に!!




最後に、講義を行ってくれた方の談なのですが、面接の時に毎回同じ事を尋ねるのだそうです。
「今まで生きてきて、一番楽しかった瞬間は何ですか。」


瞬間という時点でアウトなのですが、私が咄嗟に思い浮かんだのは、中学時に転校する以前、毎日のように友達と遊んでいた時のことです。
スマブラやったりポケモンカードやったりおにごっこしたり・・・。
仲間内で切磋琢磨して、全力でぶつかって勝ったときのあの喜び。あの無垢なる友情。
大学生にもなってそれが人生最高なの?って感じですね。すいませんこれが最高です・・・。
そんなことを考えると、自分は意外に上昇志向なのかなーと思ったりしました。

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 就活セミナー

給料と企業選び

大学3年です。


10月からエントリーが始まり、同級生達は就活支援サイトにベッタリ。
SPIの問題を解いたり、各地の就活説明会に足を運んだりと忙しそうです。


そんな中で、重要になってくるのが企業選び


必ずしも大手企業や有名企業を選べばいいというものではない気がします。


中には給料が高くて、比較的楽な労働というのもあるかもしれません。
ただ基本的には、給料が高い分だけ労働も大変。
一流企業に入って、労働のあまりの辛さに一年で精神を病んだり、退職に追い込まれる話をよく聞きます。


よくよく考えてみて、給料が沢山もらえることはそんなにいいことなのでしょうか。
お金を多く持てば持つほど、幸せも2倍、3倍とあがっていくかと言われれば、決してそうではないと思います。


現代の世の中、お金持ちと一般層の差とはなんでしょうか。
大きなTV、都会のマンション、カッコイイ車、高い食べ物・・・・。
それらを手にして、何が変わるのでしょうか?拡大していく欲望の果てに何があるのでしょうか。


近年、TVの大きさがどんどん大きくなっています。
私の実家のTVも、ここ10年足らずで28型→32型→40型と変わっていきました。


最初に32型が家に来たとき、デカッ!って思ったんですよね。
それが40型に変わって、2階の寝室に移されて、久しぶりに見てみると32型の小さく感じること!
初めて32型を見たときの感動はなんだったんだと、非常に胸が締め付けられる思いがしました。
自分が32型に満足できなくなってしまったことが、もの凄く悲しかったんですよね。


お金持ちと一般層の生活の差とはなんでしょうか。
同じTV番組を見て、図書館には多数の娯楽本があって、同じインターネットのコンテンツを楽しんで・・・。
あまり文化に差がないんじゃないでしょうか。やっていること自体は変わらないんじゃないでしょうか。
私がお金の使い方をあまりよく知らないからそう思うのかもしれませんが。


自分がお金への志向が強いのか、弱いのか、それを判断して、労働形態を選ぶというのもアリなのかな?と思います。私はお金のために過酷な労働はできないタイプだと思います。


私の友人は、新人研修が整っている企業なら何でもいいと割り切って探しています。
それも一つの手なんじゃないかな?。


自分の過ごしやすい企業を選びたいものです。
と進学志望が呟いてみるのでした。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 就職・お仕事

就活セミナー:小論文の書き方編

今日の就活セミナーは、事前に添削してもらった自己PR文を見ながら、小論文の書き方を習う講座でした。


経験を具体的に書き、テーマについて一般化して論じ、結論を出す


これが、小論文に必要とされる内容だそうで。
特に、一般化して書く努力が自分には足りていないなと思いました。
今までの自分の文章を振り返ると、自分の経験・主観ばかりのくせに、結論だけはいっちょ前に書こうとしているのではないかと。
自分の経験はあくまで材料にとどめ、相手に伝えるべきことはなんなのかを絞って書く必要がありそうです。


では、どうすれば自己満足で終わらずに、論理的に筋の通った文章を書けるのか

?段落を意識して書く
文章の順序は正しいのか、この文章はこの位置で適当なのか、小見出しをつけるべきか。
起承転結、文章の構成をしっかりと考えて書く

?複数の視点を持って書く
物事のプラス面とマイナス面をしっかりとふまえ、その上で自分の意見を書くとより論理的に。
正→反→合がきちっとした文章を作るべし。


あと基本的なことですが、文章を書く前に自分が思うことを箇条書きに書き出すのは、有効な事に思えました。

「『ゲーム』について論じよ」であれば、
a.ゲームは純粋に楽しい。
b.ゲームは自分の意志が反映される
c.目が悪くなる恐れがある
d.想像力がなくても楽しめる
e.簡単なゲームと難しいゲームはどちらがよいか
f.暴力的な衝動の問題
g.いろいろなジャンル、いろいろな世界がある
・・・・

と脈絡がなくてもいいから思うことをなんでも書き出していって、



g.ゲームにはいろいろなジャンル、いろいろな世界がある。


a.ゲームは純粋に楽しい。物語を追うと同時に、それ自体が遊びだからだと思う。
b.また、ゲームは自分の意志が反映される。動的で、プレイヤーと関わりが深くなるコンテンツである。
 

d.しかし一方で、読書の中で広がるような想像力が働きにくい。提示されたものをより単純に楽しんでしまう。
[固定される世界観と、自分で広げていく世界観の違い]



結論


といくつか選択し、構成していくのは、わりかし悩んだときでも書きやすい方法なんじゃないかと。



このブログにおいても、自分の経験を見てくれる方に伝わりやすい文章で書いていきたいです。
ホントに、それができたらどれだけよいか・・・。





今日の大好き!五つ語
スタート 発端 始まり 起源 草分け 

ゼロからスタート英文法。あの本はちっともゼロからじゃない!
大量殺戮の発端はそう、あの男が一冊の本を拾ったことから。
中国始まったな
彼女の起源は「禁忌」である。
ママチャリ神社参拝旅行の草分け的存在!


何にでも始まりは存在する。
一度始まってしまうと、なかなか覆せないものです。

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 就活セミナー

就活セミナー:食品トレー業界トップシェア、エフピコ

今日は大学で、就活セミナーがありました。
講師は食品トレー業界トップシェアのエフピコという会社の人事部の方。


不況にもかかわらず、今年の3月期に過去最高利益を上げた企業のようで、数ヶ月前に放送された、日曜朝の「がっちりマンデー」でも取り上げられました。


エフピコは食品トレーシェアの4割を占めている企業で、トレーのリサイクルを唯一行っている会社です。
スーパーなんかでトレーの回収を行ってますが、あれは全部エフピコが回収し、石油に戻してまたトレーにしているそうで。
年間130億枚ものエフピコトレーが利用されています。



001.jpg003.jpg

写真は会場でもらったエフピコトレー。
裏にはエフピコの文字とリサイクルマークが。
リサイクルマークがついているものは全部エフピコのトレーだそうで。


これをもらってどうしろと?
またリサイクルに入れときゃあいいんですかね


夏休み明けで久々の就活セミナーだったので、早めに企業研究をスタートするとか、自己分析をしてないとすぐ人事には見抜かれるとか、内定できる人できない人の2極化が進むとか基本的なことですが、あーそうだったそうだったと再確認。


ワード的に目新しかったのは、
就職サイトはあくまで広告と考える。人事部は広告塔。良い事しか伝えない。


自分と合う企業を探すのは不可能。合いそうという期待感をもてるかどうか


そして


「会社のファンになること!」


いかに会社を好きになって、熱意や企業研究の成果を人事部に伝えるかが重要なのだと思いました。


ちなみにエフピコでは、毎年約1800名が採用試験を受けて、40名以下しか内定を出さないそうです。
厳選採用きびしー!!

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

tag : 就活セミナー

twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。