スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸ママチャリ旅行6,7日目:俺、早く家に帰って暖かいスープ飲むんだ・・・

2009/03/07
旅行6日目

雨です猛烈に雨。
旅行に出る前から雨が酷い旅行になるのは分かってまして、雨降りの日はどこぞでマターリ本でも読みながら一日過ごすそれもまた一興とか思ってたんですが、友人君はホームシック気味で早く帰りたいといいはるので、まだ開いていない自転車屋にパンク修理を頼み、雨の中ひたすらランナウェイ。

001_20100315073618.jpg
北陸です。北陸です。

003_20100315073618.jpg
途中で寄った温泉。美人の湯ッ!名前に釣られました。
男湯には1ミクロンも美人の気配がありませんでした。
番頭はストーブを近づけてくれる優しいおばあちゃんでした。美人の湯ッ!



2009/03/08
旅行7日目

自宅まで残り約200km。
越前?敦賀、敦賀?木之本、関ヶ原と3つ山を超えねばならない難所ですが、
友人君「一日で家に帰れるんじゃね?」とツッパリます。
無理
まぁ行けるところまで行こうということで、決死の覚悟で越前の山越えをしようという時にですね

005_20100315073617.jpg
この写真の10分後にですね




車と衝突しました友人君




友人君「俺、早く家に帰って暖かいスープ飲むんだ・・・」
だからそれは死亡フラグだと何度も言ったんだッ!友人君ーー!!





結果は余裕で無事でした。
警察やら病院やら色々ありましたが、ドライバーの方が友人君の壊れてしまった自転車の修理と帰りのJR代を払ってくれることに。
そして私1人だけ山を越えて帰宅するのも気の毒ということで、なんと私のJR代と自転車配送料も出してくれることに!保険が降りるからドンと来いだそうで!
いい人がいい保険に入ってくれて本当に助かりました。いざこざは御免だという方、やはり自動車保険には入りませう!両者ともスッキリ度が全然違います!


009_20100315073616.jpg
というわけで帰りはしらざぎ!名古屋まで僅か2時間ヒャッフゥ!


観光もしっかり終え、あとは帰るだけの時にこのトラブル。正直あざーっす!
数日寒い日が続いていて、走っても体が温まらないので本当に助かりました。
すごくすっごく当たり前のことを言って、旅の日記を締めさせていただきます。

自転車旅行は季節を考えたほうがいい次は暖かいところに行きたいな・・・
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

北陸ママチャリ旅行5日目:愛のかたち、人のかたち

2009/03/06

朝から羽咋市内の能登一宮、気多大社(けたたいしゃ)であります。
004_20100314094935.jpg

観光ガイドによると、ここには日本で初めてできた縁結び祈願所があるとのことで、少しwktkして行ったんです。

007_20100314094934.jpg
これDA!縁結びの絵馬をここで書いて、吊るしに行って・・・ってまぁ特別変わったことがあるわけではないんですが。
っていうか落書きがひどいんです。○○と結ばれますようにって祈願所にマジックで書くのがいいのか悪いのかは別にしても、○○死ねは悪いんだよ!何度も何度もデカデカと呪いの言葉を書き連やがって、ヤンデレもいい加減にしなさい!

001_20100314102320.jpg
俺が!正しき愛を!見せてやる!来い恋みくじ!

002_20100314102319.jpg
マジで大吉がでてしまった件

003_20100314102912.jpg
結ばれた 甘く楽しい 恋の道って
結ばれている前提が完全に出来上がってしまっている件

隣には背が高くて彼女持ちのイケメン友人しかいないんだがまさか、これがそうなのかッ!
彼女さんが留学中で、寂しい友人を旅行で慰めているうちにッ!フラグが!立っていたのかッ!いつの間にか回収していたというのかッ!性別の壁を乗り越えて略奪愛ってどんだけ終わればいいんだーッ!!


これは、唯一の真の冒険の"私たちの愛。" ニッキージョヴァンニ


012_20100314094933.jpg
NO,THANK YOU!! 当然断る
受け取れない愛もある・・・。私にはそこまでの器量はないのです・・・。
普通に素晴らしい縁がありますように、普通に


性別と良心の壁を乗り越えるのに比べたらあまりに容易く、一つ山を越えて富山県入り。高岡市にて一宮巡りは続きます

044_20100314094932.jpg
気多神社

054_20100314110147.jpg
射水・二上神社

067.jpg
射水神社

080.jpg
日本三大大仏の一つ、高岡大仏。奈良に比べたら小さいです

078_20100314110959.jpg
そして野ざらしなのがある意味すごい。北陸寒いですよ北陸

と越中国一宮と大仏を巡った後、友人君がすき家にネッグウォーマーを忘れたので、15kmほど戻って確保。すでに外は真っ暗。寒さと焦燥を感じながらスピードを出し、高岡市に戻る途中で


タイヤがパーン┗(^o^)┛

ガラス片が深々と刺さってました。完全にパンクです。100円キットで修理を試みるもうまくいかず。パッチが安っぽいのが駄目なのかなぁ(大部分が腕の問題)、ギアガの大穴を彷彿とさせるドデカい空洞が埋められません。

パンクした時にどうすればよいか。
修理もできない場合は、空気を入れて減ったらまた入れるを繰り返して自転車屋に持っていくのがいいと思ってます。
500円ぐらいで売ってる挿すタイプのパンク修理財は、使っちゃうと次の修理の際に、自転車屋にパンク修理をしてもらえないのです。チューブ交換になってしまいます。液体が入り込んでパッチから染み出てきて、修理ができないようで。

というわけで空気を入れて騙し騙し乗ろうとしたんですが、全く空気が入ってくれませんでした。ギアガの大穴、一瞬たりとも空気の滞在を許してくれません。
自転車屋ももう閉まっています。春の陽気が続いた時期が終わり、北陸の寒さが深く身に染みる中、とぼとぼと夜の高岡を歩くのでありました。

こういう時、連れ添ってくれる友人の優しさに触れると、女の子が落ちるのも分かるな?とかもうそういうの止めて!!何この恋に落ちる過程。ないから!



朱印600、おみくじ200、ネットカフェ1900、食費1923
計4623円

テーマ : 旅行
ジャンル : 旅行

北陸ママチャリ旅行4日目:北陸最大都市、金沢

2010/03/05
AM8:00

小松市から東へ20km、加賀国一宮の白山比神社に到着です。

177.jpg
196.jpg
全国3000余りといわれる白山比神社の総本宮。
祭神は、生まれ清まることを促す生命の神、菊理媛命。
日本書紀にちょっとだけでてくる謎の多い神様です。
エナジー溢れる清らかな存在になれますように!バトルオーラッ!

標高2704Mの霊峰、白山を御神体としているのですが、ななんと写真を撮り忘れるという不出来!私じゃオーラが出せないのはもう確定的に明らか

続いて北へ15kmほど、北陸最大都市カナザワです!
いくら北陸が不況に喘いでも、まだ金沢がいる!それでも金沢なら、金沢ならきっとなんとかしてくれる!
人口45万強、北陸の雄カナザワ、思っていた以上に賑わっていました。
206_20100312091346.jpg
金沢の都市っぷり!が全然でてないorz
もっとナウでシティでビターでラピッドな感じ

市内観光です。まずは尾山神社
前田利家を祀っている神社です

242_20100312205839.jpg
国の重要文化財、和洋折衷の神門。これが神社の入り口とは!
217.jpg
前田利家像。別名槍の又左。ブイブイ傾いていたようです
224_20100312210750.jpg001_20100312211545.jpg
←利家の兜 →一目惚れして戴いた勝守。ちょっとデザインが違います

近江町市場
252_20100312205838.jpg
賑わってます。カニの箱売りがたっくさん。それも生きているのもいくつか。
コロッケの買い食いとかもおいしそうでした。

253_20100312205838.jpg
昼食。2500円の海鮮丼

254.jpg
2500円の海鮮ドーン!!100円寿司でしかうにを食べたことがなかったんですが、口の中でなめらかに消えて生臭い香りが残るこれがうにの味だつたのでつね!!ここがアヴァロンかッ!後悔は全く。北陸行ったら海の幸!

日本三大庭園の一つ、兼六園 金沢といったらここ!
267_20100313082350.jpg
雪よけが施された唐崎松。雑誌とかで使われるシーン

278_20100313082350.jpg
何故かヤマトタケル像。

279.jpg
338_20100313082348.jpg
344.jpg
兼六園はもともと金沢城内の庭園。加賀国5代目藩主前田綱紀が作庭。
大きな敷地で、一時間は見て歩くことができます。


兼六園隣にある、金沢城公園
359_20100313084117.jpg
360_20100313084116.jpg
金沢城公園。一度全焼し、一部の建築だけが復元されています。
本丸の位置とかは分かるので、あーこーんな形でこーんなでっかいのが建ってたんだろなーって想像膨らみまくりんぐ!

さて、5時間ほどの金沢観光は終わりです。金沢楽しいとこ!
能登有料道路の隣にある自転車道を使って一気に北上します
369_20100313084159.jpg
料金所脇をスルー・ザ・フリーパス

374_20100313084158.jpg
って砂HIDEEE!!!砂浜沿いなのでぽつぽつこんなところがあります。押すしかない
でも全体的には快適な道路でした

375_20100313084158.jpg
友人君のチャリ。木の枝が絡まって泥除けが壊れるというハプニング。
以降飛んでくる砂で服がべちゃべちゃになってました。泥除け偉大!

夜の帳を進んで、羽咋市にてミッドナイトシャッフル!



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

北陸ママチャリ旅行3日目:永平寺、明王の安慈に会いに行く

2010/03/04
福井市内から曹洞宗の大本山として有名な永平寺へ向かいます
旅行好きな父上に聞いたら、北陸行ったらここだけは押さえとけとのこと。

076_20100310100825.jpg
364号線。周りに雪が残る中をひたすら上ります
「あんまり上らないよ」
と言っていた親父殿に対する憎しみがメラメラミメラゾーマッ!

081.jpg
ゼェハァ標高394M・・・。トンネルくぐれば?、さよなら下りだよ?♪

086.jpg
下ること5分で永平寺前。
門前町といいますか、土産屋さんが道沿いにたくさんあります

永平寺
090_20100310110952.jpg
永平寺入り口。高い木々がお出迎えしてくれます

096_20100310110951.jpg
500円を払って、れっつら永平寺

中に入ると修行僧(雲水と呼ぶ)さんが迎えてくれます。
どうやら拭き掃除中らしく、永平寺のドキュメンタリーを見ながら待機。
かなり体育会系のようで、入山志願の僧に対して寒い門の前で50分待たせたり、
「何故ここを選んだ?他にも修行できる寺はあると思うがああん?」的な、
就活生も真っ青な質問を浴びせたりする映像が流れました。
それだけ覚悟のいる場所で、厳しい生活の中で心身を鍛えているようです。

103_20100310110950.jpg
230枚もの天井絵がある大広間、傘松閣(きんしょうかく)

104.jpg
曹洞宗の開祖道元師匠?鋭い眼光に惚れちゃいそうです

106.jpg
寺の美は俺が護る!ゴミ箱にすら高貴な精神が宿ってます

111.jpg
東司(とうす)はお寺でいうトイレのこと。中も綺麗でした

117.jpg
柱の文字は、ここは出家修行の道場でい!半端な奴は来るない!道を求める心があれば来たれい!って感じの意味で、入門者の第一関門

108.jpg
四角い回廊をぐるぐると廻ります。階段傾斜があってキツイです

107_20100310115107.jpg
仏殿

安慈みたいにデカくて目の下にクマーを飼っている僧はいませんでした。
ただ通り過ぎる時に手を合わせるだとか、食事でさえも命をいただく修行の一つだとか、見習うべき美しい精神がありました。
3泊4日の座禅修行もできるみたい。少年の頃、期待に胸を膨らませて練習した二重の極み、習得できるかもしれません。永平寺、北陸で一番のオススメです!

つづいて東尋坊
福井で一番有名な観光スポットかもしれません

127.jpg
東尋坊前。海鮮丼や焼きイカなどが売られてます

136.jpg
こんなんで

139.jpg
こんなんで

141.jpg
こーんな感じが東尋坊。全体を見ると手みたいな形をした岩

147_20100311081354.jpg
東尋坊の北1km先にある雄島。
時計回りで廻らないと祟られるという伝説が。でも島には全くそれらしきことは書いてありません。
島内で人を数組見かけましたが、皆時計回りでした

その後は加賀の山代温泉に浸かって、小松市へ。



費用:食費903、永平寺500、温泉420
計1823円

テーマ : 楽しい旅行
ジャンル : 旅行

北陸ママチャリ旅行2日目:気比神宮と越前の山

北陸チャリ旅行に出て一週間。
ハプニングがあって急遽JRで帰ってきました
私的にはおいしい話でありまして、特に被害もなく、財布も傷まず、無事に帰ってこれてほっとしています。とにかく無事帰宅しましたっ!

というわけで、旅行2日目以降を更新していきます。




2010/03/03
7:00

001_20100309005401.jpg
福井県敦賀市内、壮絶に

気比神宮に向かう途中でいきなり雨脚が強くなりまして、敦賀駅にて雨宿り。
旅行日程中はかなり雨が多そうなので、本を持ってこなかったことが大いに悔やまれます。読みかけの重力ピエロが恋しい!
とりあえず本屋の売店にてこれを購入。

ナイチンゲールの沈黙(上)
LINK著者:海堂 尊
発売日: 2008/9/3

チーム・バチスタは絶賛ツンドク中なのですが、次回作を先走るぜ!
というか駅の売店にはあっさりとした本ばかりでいいのが少ないのです。
時間潰しにまったりと読み読み・・・。


003_20100309005401.jpg
待つこと1時間半ぐらい、敦賀駅に晴れ間がきた!

気比神宮にさっそくダイヴ!
1_20100309074231.jpg
うぇーい!ノってる?俺はノってる!

010_20100309073653.jpg
日本三大木製大鳥居のひとつ。頭でっかちで迫力があります

012_20100309080143.jpg  013_20100309080143.jpg
←謎のオブジェ的何か →芭蕉のおっさん像!渋いぜ・・・

016_20100309081552.jpg
紅白の拝殿なんかかわいい
応神天皇やヤマトタケル尊など7柱の神様を祀る太っ腹なお社です

001_20100309093701.jpg
御朱印。かわいい巫女さんが迫力のある字で書いてくれました

021_20100309081551.jpg
すごく、ぶっとい桜です・・・。

023.jpg
ぶれぶれ延命水。いらない寿命がまた延びました。

気比神宮から2.5kmほど西へ、気比の松原
1万7000本の松がズラリと並んでおり、日本三大松原になっています。

028.jpg
寒い。風が痛いです

025.jpg
こんな感じで松が茂っているようです

029.jpg
鷲みたいな凶暴そうなのが複数飛んでます

031_20100309082504.jpg
だから寒い
風が壮絶な勢いで吹いてるのでさっさと退散です

037_20100309093928.jpg
敦賀市内バス停がメーテルさん!
駅前通りには28体もの松本零士作品モニュメントがあります。
でも松本零士さんの出身は北九州でして、敦賀市との関係はないみたい。
港と鉄道の街ってことでPRに使っているみたいです

続きましては、敦賀市から北に40kmほど離れた越前市へ向かいます。
8号線→海岸を走って、206号線→19号線で山を抜けるミッション!

042_20100309094749.jpg
うっひゃー!海がきれー!風がキムチいいー!




なわきゃあるかボケがッ!
吹きすさぶ風で平地なのに全然進めねーよ!
大型トラックがビュンビュン走るのにトンネル狭いんですよ!

051_20100309094749.jpg
信じられるかい?ここ、通学路なんだぜ・・・
荒れる風に体が揺らいでトラックに轢かれても俺驚かない!

052_20100309094748.jpg
206号線。坂の傾斜に心が折れちゃうYO?!

敦賀市→越前市間は、今回の旅行で一番きつい40kmでした。
まずルート取りが悪かった・・・。8号線で抜けた方がまだ楽だと思います。
越前市に入ってもアップダウンの連続で、中心地に出るまであっぷあっぷ。
決まったァ!越前君のドライブB!ってこっちに打つんじゃなーい!


なんとか中心地に出て、スーパーで長時間ダベり、食料とカッパを購入。
もう一冊!と伊坂幸太郎さんの『アヒルと鴨のコインロッカー』もゲット。
とろとろと20km先の福井市へ進んで一日終わり!
ヘイお待ち!枯れ果てた21歳の出来上がりだッ!



食料1098円、本1180円、カッパ105円、朱印300円
計2683円




テーマ : 旅行
ジャンル : 旅行

北陸ママチャリ旅行1日目:天気がいいです元気です

友人と二人で北陸方面へチャリで来ています。


一宮→木曽三川→大垣→関ヶ原→長浜と着て、夜9時に福井県の敦賀市に着。

011_20100302223224.jpg017_20100302223223.jpg
←揖保川と大垣大橋 →米原で残る雪


大垣では向かい風がきつくて。


関ヶ原では上り坂に苦しみ。


最後の長浜→敦賀間の8号線の坂道。
漆黒の闇の中を支えあうように、じわりじわりと2台の自転車が上ります。
だがチョコの回復力はマジ偉大!そして・・・


私「なぁ、あれ県境じゃね?ってことは頂上じゃない?ってことは下り・・・いやまだ油断はできないッ!いいか一瞬たりとも気を抜くなッ!」

私「あっ!あれは下りの標札!下りだ!下るねっ!俺は下るねっ!喜びと共に下るねっ!」

友「下りなげー!!帰りのことを考えるとなー↓」

私「今だ!今の喜びだけを感じればいいんだ!俺たちは勝った!勝ったんだよッ!」

まぁ下ってる時間長いので嫌でも帰りを思い浮かべるんですけどね・・・。
坂さんよォ、どこまで俺たちを苦しめる気なんでェ・・・。

それにしても、二人でのチャリ走行はいいですね!
前にいてくれると風除けになってかなり負担減りますし、精神的に大きな支えになります。喜びも分かち合えるし、1人じゃ馬鹿なこと叫んでもむなしいだけですし。なんかもう1人で長期チャリ旅行行けなくなりそうです。


明日は敦賀市内の気比神宮と気比の松原を見た後、越前市方面へ抜ける予定です。初日にして足ガクガクです。でもまだ俺たちは戦えるッ!まだやれる!

費用:食パン86円、マックポーク2ケ200円、マックコーヒー120円計406円
距離:140kmぐらい?

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。