スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大爆笑というよりは、ニヤりとさせられるそんな『ドリフターズ』

ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)
価格:
少年画報社(2010-07-07)
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 5.0
5堂々復活
5宮崎県の各家庭に一冊
5早くも次巻が待ち遠しいです!
5これはガチで面白い!
5あとは別に書くこと無いです。


A.D1600天下分け目の関ヶ原・・・
敵陣突破の撤退戦“島津の退き口”
“捨てがまり”で敵将の首を狙うは島津豊久!!
生死の狭間で働いた異世界への扉・・・
現在では無い何時か、現実では無い何所かへ
戦国最強のサムライは新たな戦世界へ招かれる!!



時空を超えて織田信長や那須与一などの英雄が、8時とか関係なしに全員集合の勢いで集まっちゃってる今作。突然異世界に招かれた彼等の呼び名は漂流者(ドリフターズ)。ロードオブザリングよろしくエルフやホビット住まう異世界で、あからさまな悪役のこく☆おう黒王とHELLSINGの勢いそのままに血なまぐさい闘争を繰り広げそうな感じ(おそらく)。ドッ!ドッ!ドリフの大殺戮?♪


1巻から話まわってて殺戮祭りでくっそ面白い。相変わらずのギャグ、というよりギャグ増し増しなテイストで、熱く楽しくゆる?く熱く、引き込まれます。読んで即、次巻が楽しみな漫画No.1に(お前がNo.1だッ・・・)。あと那須与一きゅんは女の娘でいいんじゃないかな、かな・・・
スポンサーサイト

テーマ : マンガ
ジャンル : 本・雑誌

僕達は日本人だった 『まんがで読破 古事記』

古事記 (まんがで読破)
価格:
イーストプレス(2009-12-30)
売り上げランキング: 11385
おすすめ度の平均: 4.0
3タッチが好きかどうか
4日本の古代神話の概説。 出雲地方や島根を旅する前にも、ぜひ一読を、、、
4とりあえず知りたい人にはうってつけ
4流れをざっとしるには、とてもよいです。
4ただのマンガ化ではない


本日読了。
罪と罰やら蟹工船などの名作文学をイーストプレス社が漫画化した“まんがで読破”シリーズが好きでちょこちょこ読んでるんですが、この古事記は文庫本サイズで非常に濃い解釈を展開して、日本人の精神性について迫っているので驚きました。山椒は小粒でもピリリと辛い(は少し違うか)。


内容は、古事記について授業で発表することになった高校生(?)4人組が、古事記のストーリーと解釈(古事記の内容から見えてくる当時の考え方・背景)について司書教諭から説明を受けながら理解を深めていくというもの。司書教諭の難しい説明に対して高校生4人組の物分りがあまりに良すぎて泣けてきます。「戦後、神話を教え説く者はいなくなった。それが故意にせよ、変遷的なものにせよ・・・僕たちはあまりにもいろんなことを知らずに生きてきたんだよ・・・」と碇ゲンドウポーズ決めながら呟く高校生なんて嫌だ。


古事記のストーリーには一般的に考えて首を捻る箇所が多々ありますが、この漫画は解釈も含めて物語を繋げるようにうまく描かれていて、いい意味でより物語りらしい古事記になってます。古事記に詳しくないはずの高校生4人組が、司書教諭が解説したい所に神がかった反応をみせるようなプロット感はありますが、その分解説したいであろう箇所はしっかりと網羅されててGJ。なので漫画とは思えないほどの文章量で、辛いは辛い。マジ高校生の把握力ニュータイプ。


そしてこの漫画版古事記の最もいいと主張したいところは、女神のかわいさが文字通り神
照れるスセリビメたんや照れるトヨタマビメたんや照れるイワナガ・・・げふんげふん。が小難しい内容の中で一種の清涼剤の役割を果たし非常にかわいらC。あとアメノウズメのおっぱいも見逃せない(キリリッ


古事記について、手軽に読めるテキストが増えることは非常にいいことだと思います。日本最古の歴史書ということで、西暦710年当時の日本人はどういう考え方を持っていたのか垣間見ることができ、そこからは今の世にどこか欠けてしまっている日本人の原点的な精神が見えてきます(日本人の恥の精神、自然との付き合い方等)
こういう解説書ももちろんいいんですが、両親や祖父母が幼い我が子に自分の解釈を交えて語って聞かせ、やっていいことと悪いことを自然と身につけていけるような世の中にならないかな?と日頃思います。古事記、う?んブームなのかどうかよくわかりませんが、ニュータイプ高校生4人組のように難しく考えずともいいので、もっと親しまれるようになるといいなぁ。


一つ訴えておきたいのは、冒頭で司書教諭が言っているように、この漫画で語られる古事記の解釈はあくまで一つの意見であるということ。僕自身もこの解釈の中で目新しさを覚える箇所がいくつかありましたが、それはあくまで参考として残しておくべきことで、古事記に馴染みのない人が読む場合は古事記に記されていることと司書教諭の解釈を分けるのが難しいかも。どちらかといえば、少し古事記を知る人が手軽に手にとってみて欲しい作品(そして次にお前はスセリビメたんはぁはぁという)。日本書紀もでてるのでまた買ってきます。

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

HELLSING、その圧倒的パワー

少し前にライブドアブックスで、中古本を買うと15%ポイントバックするキャンペーンがありまして、その機会に仕入れたのが漫画『HELLSING』。ええ最近見たアニメでの少佐の演説シーンに戦慄を覚え、悔しいけどこのピザデブかっこいいよ少佐ァ!状態に陥り、爆速ブラウザなんのそのの勢いで届いた漫画を読み終えました←イマココ


HELLSING 10 (ヤングキングコミックス)
少年画報社(2009-03-27)
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 4.5
5手をつないだら
5悲劇ですわ。喜劇ですわ。
4「血を吸う鬼」の物語、完結
5完結!でも続きが見たかった!
4遂に完結、終わりは静かに、しかしやっぱり的に……




ε- (´ー`*) フゥ


そうだ奴らは人間じゃない

化け物だぜ!!
来るぞがちょう共!!仕事の時間だ!!ロックンロール!!




何だ!!何が・・・ 何が起きている!?


死だ!! 死が起きている!!



作者平野耕太がだいたい1年に1冊のペースでゆっくりと積み上げていった力作『HELLSING』
吸血鬼が跋扈するイギリスが舞台。プロテスタントの化け物掃討部隊HELLSINGとカトリックとの血みどろの争いの中に、ナチスの残党が加わりよろしいならば戦争だというストーリー。
キャラクターの表情から伝わる圧倒的な恐怖、歓喜、狂喜がたまらないィイイイ!!その圧倒的な描写パワーの前にこまけぇことはどうでもよくなりただただすげぇすげぇと呟くばかりの私がいました。
雰囲気とかいう生っチョロい言葉じゃなくて、言うなれば空気。ロンドンを舞台に繰り広げられる戦争行為から、戦慄や絶望、支配の空気がビシビシ伝わってきます。キャラクターの表情・兵器・都市の書き込みを見て、描写のセカンドインパクトを受ければホラ、展開とか理屈とかすっ飛ばして、ただただ叩きつけられる漫画のパワーにマジゾクゾクが止まりません。好きな漫画嫌いな漫画、色々あれど凄い漫画なのは間違いようがない。とりあえずJOJO好きなら楽しめそう。キャラクター誰も彼も皆カッコいいよぉはふんはふん

テーマ : コミック
ジャンル : 本・雑誌

単なる巫女さん萌え話ではない!『朝霧の巫女』

青春18切符が残り1枚余ってるので、本日は広島市での企業合同説明会に行ってみようかと思っていましたが、朝になって気が変わりました。

GoogleMapで場所を調べているうちに、広島県北東部の三次市が目につき、
あ?三次市と言えば『朝霧の巫女』の舞台だよな?と。

朝霧の巫女

長らくツンドクしていた漫画ですが、青春18切符の使い道に三次市もありかなと思い、朝から読み始めたのです。


一言で作品を表せば
鬼太郎×巫女萌え×神話


これが奇譚物としてすごく面白いのです。巫女さん萌え物ではなくて!

妖怪から狙われる主人公と彼を守る巫女さん達という構図で話が進みます。
が、この争いは日本を揺るがす事態であるらしく、その背景は皇室と妖(実は有名な神様)の争いという超スケールの燃焼系展開でなかなかに心 Dancing tonight!キャラの線は薄いのですが、妖怪たちが筆で書かれたようなおどろおどろしさで、THE・水木しげるの世界!!

舞台は広島県三次市(とはっきり書いてある)ですが、ここには稲生物怪録という江戸時代から伝わる妖怪物語が残っています。稲生平太郎の自宅に30日間妖怪たちが現れる・・・という話。『朝霧の巫女』には平成稲生物怪録というサブタイトルがついており、作品の中で稲生平太郎の自宅に来た妖怪をかなり再現していて、民俗学的にも注目度の高い漫画です。・・・ちょっと褒めすぎかも。

三次市は妖怪の町として町おこしをしており、この漫画もかなりピックアップされていて、未だに年にひと月のイベントが行われています。
ってわけで1月20日が都合よく空いているので、青春18切符で三次市に行ってこようと思ってます。まってろ妖さんたちー!

ただ、少し神道・異界的な知識や好みがないと読み進めにくいかなぁ?という部分はあります。そういう話が好きなら物凄くオススメ!巫女さん萌え要素もラブコメ話もありますが、それだけが目的だとツライと思います。

少し読んで投げ出してしまった方は、3巻まで読んでください!
それでも駄目なら4巻!...なおコないなら5巻ッ!頼むよ姉さん!
3,4,5巻で話がドン!ドン!と展開します。特に5巻は魑魅魍魎の真骨頂!!

とおりゃんせ とおりゃんせ
ここは どこのほそみちじゃ
てんじんさまの ほそみちじゃ
ちょっととおして くだしゃんせ
ごようのないもの とおりゃんせ
このこのななつの おいわいに
おふだを おさめにまいります
いきはよいよい かえりはこわい
こわいながらも とおりゃんせ とおりゃんせ・・・


貴方もおどろおどろしい異界の世界に足を突っこんでみませんか
気がつけばいつでも貴方の側で、手招きしているかもしれませんよ・・・

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お世話になってます。
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

りひ   

Author:りひ   


ほどほどに神社が好き旅が好き漫画が好きゲームが好きな大学生。それぐらい。twitterでもボソボソ

↓のボタンを押していただけると、ランキングが上がって私がムスカ大佐に近づける仕組みです。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
blogram投票ボタン

FC2カウンター
ツール
あわせて読みたいブログパーツ Ferretアクセス解析
よく利用するSHOP
ナインテイルの侵攻が来たぞ!
管理人の好きなあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。